• NEXT T.C.

台湾初の日系水族館「XPark」が北部の桃園市にオープン 8月のチケットはほぼ完売


▲Xpark外観(KKDAYサイトより)



台湾初の日系水族館「Xpark(エックスパーク)」が8月7日、台湾北部の桃園市にオープンした。7月24日から前売りチケットがオンラインで販売されていたが、8月分はほぼ完売したという。台湾では新型コロナ感染症の封じ込めに成功、国内旅行がブームとなる中、「Xpark」も連日、来館者でにぎわっている。

“新都市型水族館”と銘打つ「Xpark」は、横浜・八景島シーパラダイスなどの水族館を運営する日本の横浜八景島が手がける。館内はテーマ別に13のエリアに分かれ、音楽に合わせて遊泳するヒツバメウオの魚群パフォーマンスや、幻想的で癒されるクラゲエリア、ペンギンの生息環境を再現した展示など、水族館ならではの教育的要素にエンターテインメント性を結合させている。館内の音楽を作曲家の久石譲氏が手がけている点も話題だ。

沖縄美ら海水族館といったSNS映えする日本の水族館は、訪日台湾人観光客にとって特に人気のスポットだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、どこにも出かけず何か月も我慢してきた台湾の人たちは、国内旅行の解禁後、「報復性旅遊(リベンジ的旅行)」と称して台湾各地の観光スポットを多く訪れている。日本への旅行ができない今、「Xpark」を訪れることで、その不満を少しでも解消しようとしているのかもしれない。


Xpark(エックスパーク)

住所:桃園市中レキ区春徳路105号

公式サイト:xpark.com.tw

ネクスト・ツーリズム・コンサルティング

華旭顧問股份有限公司

台灣台北市中山區建國北路一段90號10F-2

Email:info@jinns.com.tw

Tel:+886-2-2515-2999 内線252, 253(日本語専用)

Fax:+886-2-2516-0755

Copyright © 2020 Next Tourism Consulting Co.,Ltd All Rights Reserved.